シロクロ。

切り絵や詞や徒然をゆるーく書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に事始め

今年の年末は、実感がないながらもひどく忙しく、仕事は最後の最後までバタバタし、
正月の予定も右往左往。
年末の買出しもなかなかできず、ホームセンターの駐車場で小走りになりながら、なんなんだ、この忙しなさと思った。
少し前まで、介護サイドで働いていたので、盆暮れ正月はあまり関係なく、正月の忙しなさも通常の忙しなさに紛れていた。
今、盆暮れ正月は休める仕事になって、ふと立ち止まることで年末の忙しなさの渦に巻かれている。
交通量も多い。
人も溢れている。
なんなんだよ、早く車動けよ、レジもなんで混んでるんだ、なんで、なんなんだ、・・・・
はたと気づいた。
師走なんだよな。
悠然とした、冷静な先生も走るような忙しなさと名付けた月なんだよな。

そうか。
いま、師走を満喫している。

そうかそうか。
そう思って見上げた空には、雲ひとつない、ただ、澄んだ青だけがあった。

20161231201059177.jpg

こんばんわ〜、みんな、紅白みてますか?!
それとも格闘技かな?!
かみおか、ひびき、かみおかひびきでございますます。

ブログリニューアルするとかなんとか言って、早く数ヶ月、やっとこ記事書いてますよ!

今回、リニューアルするなら、絶対普通の、区切りとか縁のない日にしようとか思ってましたが、結果、一年の最終日ですね。
大晦日ですね。
けっこう区切り!!

と、いうわけで、ブログリニューアルです。

今年、40歳となりまして、おお、四十路だぜ、40にして迷わずだぜ、とか思っていましたが
今年はいろいろなことが、本当にいろいろとあった年となりました。

四十迎えてむしろ惑いっぱなし!

今年の年末は、いろいろな思いがあります。

もうあと数時間で終わる2016年という年。
来年へと少しづつ動いていく時間。
来年はどうしていきたいのかに、思いを巡らせた時、ひとつの言葉にあたりました。

「あるべきことを、あるべきように、あるべきところに」

自分の役割を全うする、という表現が一番近いのかな。
あれも、これも、と思わずに、ただ、目の前のことに真摯であること。
そういう人間になりたい、と、いまは思います。

以前、ブログで、切り絵100枚、と目標を立てました。
そうした途端、100という数の前に、とりあえず数をこなすことを考えてしまった自分がいました。

ふと、こうじゃない。
自分がしたかったのは、こんなことか?と思うことがありました。

そうしているうちに、周りの環境から、とても切り絵と言っている場合じゃない状況になりました。

やりたいことがある。
でも、いままでのように、ただ、やるだけ、数をこなすことが、わたしの欲しいものじゃない。

やりたいこと、から離れるうちに、いかにしてやるべきかを考えるようになりました。

100枚という目標を撤回します。
奇しくも、ここで作品を出す時、お遍路と言っていました。
お遍路のような気持ちで。
それは、祈るような気持ちだったのだと、いま、思い至りました。

祈るように、切り絵を作っていきます。
お遍路になぞらえて48枚。
一枚一枚に真摯であること、祈ることを、忘れないよう、その数字にします。

切り絵だけでなく、すべてに、真摯に。
時に、ま、いっか、と休んでも、前を向くことを忘れずにいきたい。

そうして、2017年へ向かっていきます。

今日も読みにきてくださってありがとうございます。
年末だけど、事始め。
除夜の鐘をば聞きながら。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。